【2018 ホープフルS】2019牡馬クラシックを占う一戦!前日予想を公開!

ども!たっかー(@tacker007)です。

有馬記念終了後は、Twitterでぼやいた通り競馬の勉強中です。

来年はこの1ヶ月程の予想とは異なるスタイルになります。

…なると思います(笑)

とは言え、パッと見ではわからない変化になるかな、と。

 

大きなテーマは二つ、予想のコスパを上げること(予想の効率化)と、大多数の思考パターンの研究です。

つまり、大多数の思考パターンを読み解いて、非効率なものは排除しよう、と。

現状の推奨馬は、勝負レースから本命の1頭を一本釣りするスタイルで、正直対抗以下はあまり深く考えていません。

このスタイルをブラッシュアップしていこうと、味を加えるより、削っていく方向でスタイルを再構築しています。

これから来年の開催、また春のGⅠシリーズが始まるまで、みっちり勉強していきますよ~。

 

それでは、

第35回 ホープフルS GⅠ

前日段階での見解と予想を発表します。

 

これまでの分析のおさらいはこちらのリンクからどうぞ!

馬場状況&展開予測

馬場状況

晴れの良馬場、先週の開催で馬場が掘れていますので、インが荒れた馬場状態を想定します。

よって先行勢より外差し有利になると考えます。

枠順見解

ニシノデイジー、ブレイキングドーンが内枠に入りましたので、やや慎重な評価が必要。

サートゥルナーリアは内目に入りましたが、内から3頭目あたりのコース取りができれば問題ないですし、1番人気なら恐らく外目に出すでしょう。

外有利の馬場なら、アドマイヤジャスタ、ヴァンドギャルドはレースがしやすい枠と見ます。

前日段階予想

◎ ヴァンドギャルド

本命はヴァンドギャルド。前走のレース内容からニシノデイジーとは互角と判断。今回、外有利の展開を想定しますので、外枠のこの馬を上位に取ります。

 

○ サートゥルナーリア

単純な個体能力は未知数と判断しています。弱い馬ではありませんが、多頭数GⅠというレースカテゴリーに対応する下地をまだ示していないこと、これが唯一評価を下げた理由です。単勝2倍を切る人気の馬の評価を下げるなら、理由は一つあれば十分。

 

▲ ニシノデイジー

この馬は多頭数レースに対応する下地は十分示しているものの、最内枠が引っかかりました。後方に控えて外を回す展開を取れるか、これが最大のテーマと見ます。その上で、この最内枠がネックと見て評価を落としました。

 

☆ アドマイヤジャスタ

△ ブレイキングドーン

△ ヒルノダカール

以下、アドマイヤジャスタは今の馬場状態なら十分上位評価にできます。

外有利なら出遅れも気になりませんが、展開面でヴァンドギャルドよりは評価を上げられませんでした。

また、ジャスタウェイ産駒の適性が短めの距離にあり、中距離ではやや見劣りがあることからも4番手が妥当と評価。

ブレイキングドーンはこの相手でもある程度まとめてくるとは思いますので相手の1頭には抑えます。

穴ならヒルノダカールを推奨。もう少し外の枠ならもっと推せましたが。


ランキングサイトに参加しています!

ワンクリックのご協力、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング

予想に参加しています!

最強競馬ブログランキングへ