【2018 阪神JF】ラップ傾向、展開推測他 香港国際競走についても少々

 

今週の分析レースは、

第70回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)です!

阪神競馬場 芝1600m 馬齢 登録頭数23頭

 

今年の2歳牝馬は粒揃い。

グランアレグリアは牡馬相手にサウジアラビアRCを制し2戦2勝。ファンタジーSを圧勝したダノンファンタジー。アルテミスSを圧巻の大外一気で制したシェーングランツ。牡馬相手のOP戦を快勝したクロノジェネシスなど…

成績を見るとクラシックで楽しみな馬、血統面で興味深い馬が多数頭角を現している2歳牝馬戦線。

12月9日(日)は、2019年の競馬の締めくくり、師走GⅠの第二弾、阪神JFです!更に、同日には2018香港国際競走が開催されます。多数のトップジョッキーが香港に向かいますので、騎手事情も合わせて注目してます。

阪神ジュベナイルフィリーズの前に同日に開催される、2018香港国際競走についについて触れておきます。

【香港国際競走 日本出走馬】

・香港カップ GⅠ(芝2,000m 3歳以上)

サングレーザー  牡4
J.モレイラ騎手 栗東・浅見秀一厩舎


ステファノス 牡7
W.ビュイック騎手 栗東・藤原英昭厩舎


ディアドラ 牝4
C.ルメール騎手 栗東・橋田満厩舎


・香港マイル GⅠ(芝1,600m 3歳以上)

ヴィブロス 牝5
W.ビュイック騎手 栗東・友道康夫厩舎


ペルシアンナイト 牡4
M.デムーロ騎手 栗東・池江泰寿厩舎


モズアスコット 牡4
C.ルメール騎手 栗東・矢作芳人厩舎


・香港スプリント GⅠ(芝1,200m 3歳以上)

ファインニードル 牡5
川田将雅騎手 栗東・高橋義忠厩舎


・香港ヴァーズ GⅠ(芝2,400m 3歳以上)

クロコスミア 牝5
岩田康誠騎手 栗東・西浦勝一厩舎

リスグラシュー 牝4  
J.モレイラ騎手 栗東・矢作芳人厩舎

 

なお香港国際競走は12月9日(日)、16時35分からグリーンチャンネルにて無料放映を行うとの事です。一部、放映されないケースがありますので、グリーンチャンネルHPにてご確認ください。

それでは、

阪神ジュベナイルフィリーズの主な登録馬を見ていきます。

主要登録馬

ノンファンタジー 牝2 54.0 C.デムーロ

戦績: 3戦 2勝

主な勝ち鞍:18’ファンタジーS

父:ディープインパクト

母父:Not For Sale

母はアルゼンチンの中距離路線で活躍しましたので、血統面からは距離延長の不安はありません。臨戦面で上積みがあるか、精査していきたいですね。

前走のファンタジーSで重賞制覇。スローペースながら、末脚の性能の違いで快勝しました。今回は主戦の川田騎手が香港国際競争に騎乗するため、C.ルメール騎手に乗り替わりになる点にも注目が集まります。

 

ェーングランツ 牝2 54.0 武豊

戦績: 3戦 2勝

主な勝ち鞍:18’アルテミスS

父:ディープインパクト

母父:Monsun

半姉に2016年の阪神JFを制したソウルスターリング、父はディープインパクトという超良血馬。

初戦こそ凡走しましたが、続く未勝利戦で圧勝。更に前走アルテミスSでは、上がり最速で外から差しきり、その血統に違わぬ素質を見せています。乗り替わりがないことも好材料です。武豊騎手は昨年の有馬記念以来のGⅠ勝利となるでしょうか

 

ロノジェネシス 牝2 54.0 北村友一

戦績: 2戦 2勝

主な勝ち鞍:18’アイビーS

父:バゴ

母父:クロフネ

半姉に今年の紫苑Sを制したノームコアを持つ良血馬で、デビューから2戦2勝。いずれも牡牝混合レースで、スローペースながら快勝しています。2戦目のアイビーSの上がり3Fは、なんと東京芝コースを走った2歳馬で歴代最速の32.5秒。

父は3歳で凱旋門賞を制したバゴ、2010年の菊花賞を制したビッグウィーク以来のGⅠ馬輩出となるか注目が集まります。また、近親には同レースに出走するビーチサンバがいます。バゴ産駒の牝馬ですと、2013年の当レースで4着と善戦したクリスマスを思い出しますね。この馬もクリスマス同様、馬体は小柄な部類です。どのようなパフォーマンスを見せるか興味深いです。

 

ーチサンバ 牝2 54.0 福永祐一

戦績: 2戦 1勝

主な勝ち鞍:なし

父:クロフネ

母父:サンデーサイレンス

母はフサイチエアデール

母はGⅠ2着3回、重賞4勝の名牝フサイチエアデール。そして全兄に2005年の朝日杯FSを制したフサイチリシャールがいます。この馬は、まだ重賞勝ちはありませんが、前走のアルテミスSでは2着を確保し、その血統のポテンシャルを示しています。兄のフサイチリシャールと同じく2歳GⅠ制覇となるでしょうか。

過去5年の展開傾向

2013年 優勝馬 レッドリヴェール
ラップ 12.2 – 10.611.4 – 12.1 – 12.1 – 11.7 – 11.6 – 12.2
ペース 12.2 – 22.8 – 34.2 – 46.3 – 58.4 – 70.1 – 81.7 – 93.9 (34.235.5)
2014年 優勝馬 ショウナンアデラ
ラップ 12.5 – 11.0 – 11.5 – 12.2 – 12.0 – 11.4 – 11.5 – 12.3
ペース 12.5 – 23.5 – 35.0 – 47.2 – 59.2 – 70.6 – 82.1 – 94.4 (35.035.2)
2015年 優勝馬 メジャーエンブレム
ラップ 12.5 – 10.911.4 – 12.1 – 11.8 – 11.7 – 11.5 – 12.6
ペース 12.5 – 23.4 – 34.8 – 46.9 – 58.7 – 70.4 – 81.9 – 94.5 (34.835.8)
2016年 優勝馬 ソウルスターリング
ラップ 12.4 – 11.011.3 – 12.0 – 12.1 – 11.5 – 11.5 – 12.2
ペース 12.4 – 23.4 – 34.7 – 46.7 – 58.8 – 70.3 – 81.8 – 94.0 (34.735.2)
2017年 優勝馬 ラッキーライラック
ラップ 12.4 – 11.3 – 11.6 – 12.4 – 12.2 – 11.9 – 11.0 – 11.5
ペース 12.4 – 23.7 – 35.3 – 47.7 – 59.9 – 71.8 – 82.8 – 94.3 (35.334.4)

ラップ傾向

最近5年の傾向を見ると、上がり3fが35秒を切ったのは2018年のみで、この年のペースメイカーは前走1800mからの距離短縮でした。

他の4年は軒並み上がりは35秒以上かかっていて、テンの3fの方が速い前傾ラップとなったレースも複数あります。その要因は前走1200m、もしくは1400mを逃げた馬が、当該レースでもハナを切った為です。前走先手を打った馬は、ここでも積極策に出るケースが多いということで、今年もこの傾向をもとにペースを推測していくのがベターと考えます。比較的ペース推測はしやすいレースでしょう。

それでは、

今年のレース展開を予想していきます。

 

レース展開予想

馬場想定

開幕週はこの時期としては、標準~やや速め。

前は簡単には止まらず、逃げ馬が潰れても先行馬、好位に取り付いた馬が残り、差し馬が詰め切れないケースが目立っています。先週土曜のチャレンジCでは、1番人気に推されたレイエンダも差し不発で6着に終わっています。

先行候補とペース

前走ハナを切った馬が多数います。中でもスタークォーツは短距離ダートで先行歴が複数ありますので、仮にこの馬がハナを切れなかったにしても、全体のペースが緩むことは考えづらいです。ラップバランスは2015、2016年に近いものになる可能性が高く、展開によっては更に速くなるケースも考えられます。陣営のコメントに注視したいです。スタークォーツが『自分のペースでレースしてほしい。ハナに行くと思う。』というようなコメントを出すようなら、まず前傾ラップになると考えます。

人気馬の位置取り

上位人気の位置取りを推測していきます。ダノンファンタジーは中団あたりにつけると見ていますが、スタート次第では、もう少し後ろになるかもしれません。シェーングランツは戦績と血統から、テンから出していけるタイプには見えませんし、勝ちっぷりを見ても終いの脚を大事にするでしょう。よって、後方から展開していくと考えます。クロノジェネシスは、近走のペースから考えると中団~後方になりそう。ビーチサンバは中団につけそうですね。

勝負度合いと騎手心理

ダノンファンタジーは勝負度合い高いでしょう。ノーザンファーム生産馬で1番人気が予想され、更に鞍上にC.ルメール(日本競馬にアジャストできてませんが…)となれば、このレースへの意気込みが感じられます。社台ファーム生産馬のシェーングランツは、ソウルスターリングでこのレースを制している藤沢厩舎の管理馬ですが、あくまでクラシックを見据えているかと思います。陣営のコメント(特に藤沢先生)の意図に注視したいですね。

仕掛けどころ

土日の馬場傾向にもよりますが、例年であれば4角出口あたりがスパート開始位置になります。速くもならなければ、遅くもならないと考えます。ただ、先行勢に関しては、長い直線と急坂があるコース形態を考慮し、内回りコースとの合流地点あたりでスパートを開始するケースが多いです。

ランキングサイトに登録しております。

ワンクリックのご協力、よろしくお願いします!


人気ブログランキング

予想に参加しています!

最強競馬ブログランキングへ