【2018 ジャパンカップ】穴馬候補を詳細分析! トーセンホマレボシ サンダリングブルー他

ども!たっかーです。

今回も2018年ジャパンカップの分析を行っていきます。

さて、マカヒキの出走回避(天皇賞秋出走による疲労のため)が発表され、12頭によるレースとなりそうなジャパンカップ。12頭以下によるレースは、第38回になるレース史上で今回を含めて二度しかありません。2006年ディープインパクトが勝った第26回以来になります。

※ 出走頭数は正しくは14頭です。記事を訂正致します。申し訳ありません。

そうなると、過去の傾向は通用しないことを想定して予想に取り組んだ方が良さそうです。少頭数にはなりましたが、しっかり予想に取り組んでいきます。

それでは、注目馬の分析を行っていきます。

注目馬分析では、上位人気以外の人気薄を何頭か取り上げていきます。皆様の穴馬の評価に役立てられれば幸いです。

これまでの分析

 

ランキングサイトに登録しております。

ワンクリックのご協力、よろしくお願いします!


人気ブログランキング

 

注目馬分析

ッキースワロー 牡4 57.0 横山典弘

父:トーセンホマレボシ

母父:ジャングルポケット

前走の札幌記念は、道中中団より後ろのポジショニング。馬群の中に入り込みつつ、3角過ぎから進出し4角出口でスパートをかけるところで不利があり、完全に追うのを止めましたので参考外。

トーセンホマレボシのベストパフォーマンスは、昨年のセントラル記念です。これは中山2200mというトリッキーなコースであることや、この馬の前走は条件戦を差し損ねたもので、距離延長でポジショニングを上げたこと、ペースが落ち着いたことで道中楽だったことが好走要因と考えられます。

話を戻すと、今年の札幌記念は前後半のラップバランスが59.1-62.0で、かなりハイペースだったことが大きな特徴です。

距離延長のスローペースでベストパフォーマンスを示した馬が、休み明けのレースで道中から忙しい流れを追走し、そこから更に差していかなければいけないのはかなり苦しい感覚だったと推測します。実際、4角の手ごたえも良いとは言えず、同じような位置から進出したモズカッチャンに進路を取られたことが、前走の不利の実態です。

今年のジャパンカップは平均か、それより若干緩いくらいで展開されると推測しています。そうすると、この馬にとっては道中かなり楽に感じられることでしょう。スタートが5分なら、臆せず馬なりでポジションを取りに行って欲しいです。

馬なりで好位につけられれば、この馬の形になるので十分見せ場は作れます。馬体は大幅増減がなければ大丈夫です。

ンダリングブルー セ5 57.0 F.ベリー

父:Exchange Rate

母父:Forestry

今年の夏に初重賞出走、GⅠ好走と遅咲きの上り馬です。イギリス・インターナショナルS(芝2050m)で、今年のカルティエ賞(ヨーロッパ競馬の年度代表馬)候補であるポエッツワードと遜色ない競馬(8人気3着)をしました。前走はジャパンカップと同じ2400mのGⅠレースで1番人気2着と取りこぼしています。

レーススタイルは道中後方に控えて、直線での追い込みに賭けてきます。おそらくジャパンカップでも同様のレースをすると思いますが、直前の陣営のコメントを確認しておきましょう。

仮に、追い込みにかけるならば、馬群を割れるとしても切れ負けする可能性が高いでしょう。好パフォーマンスは全て時計がかかる馬場で残したものです。

ンコ 牡5 57.0 蛯名正義

父:ナカヤマフェスタ

母父:シングスピール

今年の日経賞で重賞初制覇、その後の天皇賞春は人気になりましたが大敗。休み明けからの2走(オールカマー、アル共杯)も好走できていません。

ナカヤマフェスタは前走こそ上がり32秒台を出していますが、基本的に時計がかかる馬場を好みます。よって、ジャパンカップよりは有馬記念が合うと考えます。

このレースの内容を注視したいです。

インテンダネス 牡5 57.0 内田博幸

父:カンパニー

母父:マジックマイルズ

今年の目黒記念で重賞初制覇。それも前走逃げて好タイムで快勝後、内枠から馬群を割ったもので正直驚きました。しかし、このパフォーマンスがジャパンカップで発揮されることはないと見ます。

まず、目黒記念は多頭数の激戦だったからこその結果で、少頭数でクラシックディスタンスの2400mとなると、相対的に二枚落ちの評価が現実的かと見ています。

ウンズオブアース 牡7 57.0 田辺裕信

父:ネオユニヴァース

母父:Dixieland Band

札幌記念であわやの4着。時計がかかる馬場のハイペースで先行馬が潰れる展開が激走のトリガーになったものと考えられます。

となると、ジャパンカップより有馬記念で一考したいです。有馬記念で好走する期待を持つためにも、ここは無理にでも前につけて欲しいです。5番手以内が望ましいですが…

予想に参加しています!

最強競馬ブログランキングへ